ジョジョ:音石明の名言『俺は・・・反省すると強いぜ・・・』

2018年1月21日

本日の名言

俺は・・・反省すると強いぜ・・・

発言者:音石明
引用元:ジョジョの奇妙な冒険第四部「ダイヤモンドは砕けない」

概要

虹村億泰の兄、形兆の敵であり、スタンド使いを生み出す矢と弓を奪った音石明は、自分の正体を探ることができるスタンド使い、ジョセフ・ジョースターを始末するため、船が到着する杜王港に潜伏する。
そこで、港近辺を探索していた仗助と康一に遭遇し、戦闘となる。
直前に億泰のザ・ハンドの腕を小指一本でふっ飛ばし、勝利していた音石明は、同様に仗助も指一本で倒すと予告。
そのまま戦闘に入ろうするが、仗助から自分も(小指一本で戦う等の)条件を付けさせてくれと提案される。
舐められてると感じたのか「お前ごときに条件はいらない!」と豪語しようとしたところクレイジー・ダイヤモンドで小指を折られてしまう。
ここで仗助を侮っていたと反省した音石明は、港の地中にある電線にスタンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーを潜ませ、反撃を開始する。

「俺は・・・反省すると強いぜ・・・」

一度失敗し、反省してからが彼の本領。
音石明は今度は用心深く、電線を使った高速移動で仗助に反撃の隙を与えずに一方的にダメージを与えていく。

考察

調子に乗りやすい性格でありながら、自らの失敗を反省する冷静さを併せ持つ、音石明は中々に印象的なキャラでしたね。
もっとも、彼の場合自らの失敗は反省するものの、悪事を働くことに関しては反省しないようですが……
この性質をギタリストを目指す過程で使えば、きっと優れたギタリストに慣れたことでしょう。
実際問題、人間にはプライドというものがありますから、自分が間違っていたとはあまり考えたくないものです。
しかし、失敗したときに自分が間違っていたことをまず認めないことには先へは進めません。
初めて行うことは人間誰しも失敗は付き物です。
しかし、そこで自らの失敗を分析し、同じ間違いを繰り返さないよう対策を考える方が重要かと思います。
まさに失敗は成功の母、という言葉通りですね。

活用方法

一度犯した失敗を反省し、その対策を考えたときにこのセリフは説得力をもちます。
ただ、分析する内容、対策を考えるのが難しいんですよね。
特に、失敗したから次はもっと頑張る、のような精神論だけでは反省した内容を十分に生かせません。
作中音石明は仗助のクレイジー・ダイヤモンドのパワー、スピードを分析したうえで戦い方を変えています。
自分の行動レベルで対策を考えた方が、より効果的だという良い例かと思います。

スポンサードリンク