ジョジョ:仗助の名言『「まさか」って感じだがグッときたぜ!!』

2018年1月21日

本日の名言

「まさか」って感じだがグッときたぜ!!

発言者:東方仗助
引用元:ジョジョの奇妙な冒険第四部「ダイヤモンドは砕けない」

概要

東方仗助はバスの車内で岸辺露伴と口論になり、バスから降りた岸辺露伴を放って自分はそのままバスに乗車していった。
だが、露伴が言っていた「トンネル内にある部屋」が気になり、気まずいのを承知の上で調べに戻ることに。
そこで仗助が目にしたのは、露伴が乗っていたはずのバイクが無人のままトンネルから飛び出し、転倒するところだった。
露伴に何かあったとふんだ仗助がトンネル内を探すと、露伴が言っていた通りトンネル内には誰かが住んでいるような部屋があり、その中に露伴自身の姿が。
実は、養分の吸い取る敵スタンド、ハイウェイ・スターの罠であり、ハイウェイ・スターは露伴に殺されたくなければ仗助を部屋に中に呼び込めと要求。
そうすれば、露伴の命は取らないと持ちかけるが、露伴はその要求を拒否。
仗助に逃げろと叫ぶ。
しかし、それで露伴を襲った敵がそこにいると確信した仗助は敵を助け、露伴を助けるために部屋の中に入ってきてしまう。
ハイウェイ・スターは仗助にも襲い掛かり、仗助自信も養分を吸い取られる直前、露伴は残った力を振り絞り、スタンド、ヘブンズ・ドアーで仗助を部屋の外まで飛ばして救出する。
敵の攻撃から辛うじて逃れた仗助は犠牲になった露伴を見て、ハイウェイ・スターの本体を倒し、露伴を助ける決心を固める。

「岸辺露伴
おまえが…
オレを助けるとはよぉ~~っ

まさか……
「まさか」って感じだがグッときたぜ!!」

考察

普段仲が悪かった仗助と露伴が唯一協力し合った話でした。
露伴はプライドが高く、他人からの脅迫による要求を呑むことは許せなかったのだと思います。
今回の状況においては、下手をすれば自分が死ぬ可能性もあったわけですが、それでもプライドを貫き通したのは、黄金の精神と言えるでしょう。
以前に露伴が康一からヘブンズ・ドアーには、仗助は仲間を見捨てたりはしない、とありましたが、上記のことから仗助は露伴のことを仲間だと認識したようです。
仲が悪かった相手が思いがけない強さを見せ、自分を助ける。
仗助でなくともグッときます。
これに転じて、何か自分の予想を超える感動の瞬間を迎えたときにはこの言葉が使えそうです。

活用方法

思いもかけない相手から何らかの形で好意を向けられた時等が、これに当たります。
初見で全く知らない相手からでは戸惑いますから、ある程度見知ってはいるが自分のことをどう思っているか分からない、もしかすると嫌っているかもしれないという相手が理想ですね。

スポンサードリンク