ジョジョ:虹村億泰の名言『おれはバカだからよぉ~ 心の中に思ったことだけをする』

2018年1月21日

本日の名言

おれはバカだからよぉ~ 心の中に思ったことだけをする

発言者:虹村億泰
引用元:ジョジョの奇妙な冒険第四部「ダイヤモンドは砕けない」

概要

東方仗助は虹村兄弟の兄、形兆の攻撃を受けて怪我をしながらも、誤って形兆の攻撃を受けて負傷した虹村兄弟の弟、億泰を屋敷から外に引っ張り出して助ける。
外で億泰から形兆のスタンドの正体を喋るよう要求するも、億泰はそれを拒否。

「それじゃあ、やっぱり…しょうがねえなあーッ!」」

仗助はスタンド、クレイジー・ダイヤモンドの拳を億泰目掛けて振り下ろす。
…かに見えたが、クレイジー・ダイヤモンドの能力で億泰の顔の怪我を治す。
形兆のスタンドの正体を喋ってもいないのに、何故自分を助けたのか。
詰め寄る億泰に仗助は

「深い理由なんかねえよ
『なにも死ぬこたあねー』さっきはそー思っただけだよ」

とだけ答えた。
その後、仗助は屋敷に入った後、億泰に「何故自分が受けた怪我を治さないのか」と尋ねられる。
それに対して仗助は「クレイジー・ダイヤモンドは自分の怪我を治すことはできず、死んだ者もどうしようもない」と告げる。
兄、形兆を裏切ることはできない。しかし、仗助に借りもできている。
苦肉の策として、億泰が考え付いたのは、康一を助け、仗助と形兆の衝突をどうにか回避しようというものだった。
億泰は康一が倒れている罠の部屋に入ろうとする仗助を止め、スタンド、ザ・ハンドで康一を仗助の元に引き寄せる。

「おれはバカだからよぉ~ 心の中に思ったことだけをする
一回だけだ
一回だけ借りを返すッ!
あとは何にもしねえ!
兄貴も手伝わねえ!
おめーにも何もしねえ
これでおわりだ

そう言い残して億泰はその場を去っていった。

考察

馬鹿であること、逆に言えば裏表がなく正直ということですね。
それだけに億泰のセリフは信憑性が高いです。
実際、この後億泰は形兆には手を貸さず、仗助にも手を出さず、言ったことをしっかり守っています。
今の世の中、心では思っていても実際に口で話すことは180度逆、等ということはざらにあると思います。
本音と建前というものですね。
処世術といいますか、生きていくのに必要な術ですが、かの有名な小説「坊っちゃん」でも言われているように「単純や真率が笑われる世の中」は少々悲しいものです。
仗助と億泰のようにお互い腹を割って話せる相手がいれば良いのですがね。

活用方法

仲の良い友人から受けた恩を返すときに使ってみましょう。
ただ、「自分を馬鹿だと認めること」前提になるので人によっては使うのは難しいかもです。

スポンサードリンク