ジョジョ:ドッピオの名言『この世はアホだらけなのかァ~~~~~~~~~~ッ!!』

2018年1月21日

本日の名言

この世はアホだらけなのかァ~~~~~~~~~~ッ!!

発言者:ドッピオ
引用元:ジョジョの奇妙な冒険第五部「黄金の風」

概要

青年ドッピオはタクシー運転手に料金を支払い、タクシーを降りようとするがそこでタクシー運転手に呼び止められる。
お釣り等良いと言おうとしたドッピオは、タクシーの料金メーターに法外の値段が表示されていることに気が付く。
このタクシー運転手はぼったくりで、料金メーターに細工を施していたのだ。
タクシー運転手はドッピオから財布、及び彼の持ち物から金目のものを奪おうとする。
そして、偶然奪った封筒を札束が入った封筒だと勘違いした運転手は「心配すんなよ、料金以上は取らないから」と言って封筒の中身を見ようとするが、

「心配するのはテメーの方だぜ
このアホがアアア!!」

ドッピオは突如態度を豹変。運転手の目に自らの指を突っ込み、目玉を抉り出そうとする。

「いつも寄ってくる………こんなアホが………
この世はアホだらけなのかァ~~~~~~~~~~ッ!!」

封筒の中身は「ボス」の正体に繋がる物。それを詮索するものは始末される。
「ボス」の人格の片鱗が噴出したドッピオは運転手に容赦なく襲いかかる。

考察

自分の正体に繋がる物を見ようとする者が立て続けに現れたときのドッピオのセリフです。
自分の周りに現れる者が悉く、アホなことをやらかすのなら、この言葉を言いたくなる気持ちは分かります。
実際のところアホな人間はこの世に相当数いるというのもまた事実かと思います。
というより、アホなことを全くしない人間など、この世に存在しないのではないでしょうか。
最初にドッピオに対して、彼のもう一つの人格に対して知ろうとして殺された占い師にしても、本来なら優秀な占い師だったはずです。
しかし、ドッピオの正体がディアボロで、それを探ろうとする者は殺される、などということは分かろうはずもありません。
このように人は知らず知らずのうちに、他の人にとって「アホなこと」をしてしまうのでしょう。
そうかと思えば、ニュースを見ていれば、この世の大多数の人間にとってアホだと思われるような人物も耳にすることがあるでしょう。
そんな世の中になったことを嘆くときこそこのセリフの出番ですね。

活用方法

テストを採点している先生が、赤点の答案用紙を立て続けに見たとき。
もしも全体的に出来が悪かったのなら、問題が難しすぎたか、教え方が悪かったかを疑った方が良さそうです。

スポンサードリンク