ジョジョ:イギーの名言『トラブルはまっぴらだぜ・・・・・・アバヨ!』

2018年1月21日

本日の名言

トラブルはまっぴらだぜ・・・・・・アバヨ!

発言者:イギー
引用元:ジョジョの奇妙な冒険第三部「スターダストクルセイダース」

概要

ジョジョの奇妙な冒険第三部のジョースター一同、イギーの発した名言。
エジプトの街を歩いていたイギーは、偶然にもDIOの館の前を通りかかり、そこで大型犬二匹に絡まれるが人睨みしただけで撃退する。その後で大型犬二匹は館の中に鳥の影を見つけ、獲物だと思って館に入った瞬間、ハヤブサのスタンド使い、ペットショップに殺されてしまう。
バカ犬の振りをしてペットショップとの戦闘を避けたイギーは、町の中で二匹の飼い犬を探している少年に出会う。
イギーは少年の様子から、彼が探していた犬は先程ペットショップに殺された大型犬二匹だということを知り、その少年が二匹を探すためにDIOの館に入ろうとしているのを目撃。このままでは、少年はペットショップに殺されてしまうが、このときイギーがとった行動は

「おれには無関係のことだ・・・人間の子供が死んじまおうと知ったことではないぜ
弱肉強食は自然界の掟!・・・・・・バカは死ぬ 不用心なヤツは死ぬんだぜ・・・
トラブルはまっぴらだぜ・・・・・・アバヨ!」

まさかの見殺し。
そして、イギーの予想通り、その少年は門をくぐったすぐのところで自分の犬を食べているペットショップを見つけ、襲われて殺されかける。しかし、そのとき

「やれやれ・・・
犬好きの子供は見殺しには・・・・・・
できねーぜ!」

一度子供を見殺しにしようとしていたイギーは、戻ってきて少年を救出。強敵ペットショップに挑んでいくのだった。

考察

トラブルが起こった時には逃げたくなるのが人間の性というものです。
それが自分自身が起こしたトラブルのなら、逃げることは許されないでしょう。
でも、もしもそれが自分とは関係ないところで発生したトラブルだとしたら?
残念なことに、学校でも、会社でもそのようなことは少なからずあります。
学校ならば誰か一人のミスのせいで連帯責任を取らされることもありますし、会社ならば自分が直接の原因ではないトラブルの対応を任されることもあります。
引き受けたくはない、しかし、一度発生したトラブルはそうそうかわせません。そう、発生してしまった後なら。
世の中には勘の良い人が一定数います。トラブルが発生する匂いを敏感に感じ取り、それが発生するときには既に定時後で帰宅している会社員のように。
トラブルが発生する前に逃げる、というのは一見卑怯に見えますが、実際やってみると意図的に逃げたということが証明しづらく、場合によっては護身術として大いに役立つでしょう。

活用方法

仕事関連で、自分が担当している個所以外でトラブルが発生しそうな気配を感じたとき、定時になるや否や速攻で帰る時に使えそうです。

「トラブルはまっぴらだぜ・・・・・・アバヨ!」

ここまでが一般的な使い方です。
上級者ならその後で

「やれやれ・・・
新入社員を見殺しには・・・・・・
できねーぜ!」

といって帰ってきて手を貸すことで評判はうなぎ上りになる、かもしれません。

スポンサードリンク